記事一覧

一期見てなかったから見逃してたけどゆるゆり二期のOPいいな

主に京子ちゃんの動きが

牛の乳しぼる機械あんじゃん、アレあったら便利だろうな

21世紀

ハムフェア行ったらオレが浦島太郎だった

ファイル 577-1.jpg

さすがに20年以上も離れてると何もかも変わってるなあ
トランシーバっていうよりなんかネットワーク端末って感じになってんなあ
オレがマラソンコンテストにハマってた頃は、
10Wじゃレピーター使っても一山越えるのが文字通り関の山だったのに、
今じゃレピーター=世界中に繋がるのな
見た目ほとんど変わってないのに

雨と雪見てきた

わかる人にはすごくストレートな内容だけど、
慣れてない人にはもしかしたらわかりにくい作りかもしれない
もっと言うと、冒頭で「母の物語です」って言っちゃってるのを真に受けるともうダメだと思う

本は漫画しか読まねえ、映像はアニメ(暴れん坊将軍を除く)しか見てないオレが、
持てる知識だけで書くと

最後で狼男のおっさんが言う「(男の持つ)自分の世界」っていう、
かなり古臭い少年漫画の王道のテーマでありながら、
話の作り自体は少女漫画的な群像劇なもんだから、
両方読みなれてないと厳しい気がした

出崎統の宝島見てしびれた人ならいけると思う
宝島がお手玉二つ(ジム、シルバー)で、
雨と雪はお手玉三つ(花、雨、雪)ってとこだ

その家族の群像劇とは別に、
出てくる男(父親、雨、草平、韮崎のじいさま)全員が、
各々の持ってる「自分の世界」を語ってんのが面白かった
ウチのじいちゃんもガキの頃のオレによく語ってたなそういうの


でもまあアレだ
ちょっと本読んだだけで実際に家出しちまうような人間が言う感想だがな
一応言うとな
自分の子供(特に男の子)がかわいいと思ってるなら、
間違ってもあしたのジョーと雨雪を見せるべきじゃないな
とんでもないことになるからな

コスプレイヤー三人集めてCDデビューだってよ

AVだったらうんこ食わされるレベルだろ

今期はじょしらくくらいしか見る物が無い

しかもOPEDが良かったから今後に期待できそうってだけで、
一話が面白かったかっていうとそうでもないわけで

EDがももクロでなければなあ…

音圧のあるMIXの個人的な考え方

まず、音圧があるっていうのが具体的にどういう状態なのかを考える

2MIXの状態にリミッターとかマキシマイザで潰すと音が大きく聞こえるわけだけど、
個人的にはアレを「音量差の少ない状態」として考えています
だからMIXの段階であらかじめそういう状態を作っていければ、
音圧と音の分離をコントロール、両立できると思っています

あとある程度経験積んだ人ならわかると思うけど、
音数は少ないほうが音圧が稼げます
音の分離を考えなくても済むからです

前者はMIXで、後者はアレンジ段階でできる事だと思います

ここで前回の↓で書いたマスキングについてちょっと考えます
http://www.politmia.net/cgi/sato3/usr/bin/perl/diary.cgi?no=552
マスキングってのはもうちょっと詳しく書くと、
同じような帯域で鳴っている音は判別しにくい、という現象です
人間の耳が大雑把に周波数分解して音を聞き分けていることに起因してるんじゃないかと思います
マルチバンドコンプなんてのはこれを応用して、
ハイおよびローの音程感のわかりづらい帯域をそれぞれで圧縮してしまう物だと思います

また、このマスキングを補間する為なのかなんなのか、
連続した音に対して近い帯域のノイズが挿入された場合に、
音が途切れずに連続している物として認識する機能が脳にはあります
↓これなんか聞いてみると面白いです
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/a/continuityIllusion/ja/index.html
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/a/maskingPotentialRule_frequencyRelationship/ja/index.html

こえらをふまえて、MIXについて具体的にどうするか
まずフェーダーに音を立ち上げて先にMIXのバランスをとります
もちろんこの段階で各トラックは適宜EQなりコンプなりで音を作って、
音量さえ上がれば聞ける状態にまで持っていきます
この段階でマスターフェーダーは0dBを超えないようにしてください

そしてそれらのトラックを上記の現象が発生するような組み合わせ、
つまりは、
「近い帯域の連続音(楽譜で言うところの白玉)とアタックの強い音」
でバスにまとめていきます
この時にバスのフェーダーは0dBから動かさないで、
元のバランスのままマスターフェーダーに流れるようにしてください

そしてそれぞれのバスでリミッターをかけるんですが、
できればWAVESのL1L2だとか、DAW標準でついてるような、
「オートゲインしないでスレッショルドだけ下げられるリミッター」を使います
それらでスレッショルドで潰した分だけレベルが下がるようにします
こういう時にL1L2って作りが古い分、都合がいいんだよな

それぞれのバスに刺したリミッターのスレッショルドを、
聴感上の変化を感じないギリギリまで下げていきます
できればリミッターをオン、オフして本当に違いを感じないか、
確認しながら作業するのが望ましいです
そうやって全部のリミッターの処理をし終えたら、
マスターフェーダーのメーターを確認します
ほとんど音が変わってないのに全体のレベルが下がっていれば成功です
正確には「メーターが大きく上下しない」状態です
後は2MIXにリミッターを軽くかけるだけで分離もよくて音もでかい、
いわゆるウルトラハッピーな音圧が出ると思います


なんで急にこんな事書くかって、
いまだに雑誌とかで紹介される「音圧の稼ぎかた」が、
2ちゃんの落書きレベルでしかないから
まあその方が広告収入もあるからなんだろうけどよ、
なんか腹たってな
オレも自分の知ってる範囲の知識だけで作業してるから、
まだ他にも方法はあるんじゃねえかね

あと昨日のプリキュアはここの作画というか表情が絶妙すぎた
ファイル 573-1.gif


追記
この延長で、潰したいほうを選んでサイドチェインで潰す、
なんてのもありじゃねえかね
つってもこういう作業に使えるようなVST3対応のリミッターって見たことねえけど、
たとえばベースとキックみたいなモノラルで作業するような音なら、
ステレオリミッターをうまいことつかえばできるよな

今晩Shinさん来るらしいからUstな

始まったらテキトーに貼るわ

追記
始まったらこっちでツイートするわ
http://twitter.com/negativeF_back

コトブキヤ イカ娘1/8

ファイル 571-1.jpg

買ってしもうた
ファイル 571-2.jpg
こんなに躍動感があるのにどこから見ても破綻のない「絵」になっててスゲエ

ファイル 571-3.jpg
台座を刺す穴とかなくて、
この部分にお尻を乗せるだけで安定すんのな
21世紀スゲエ

あとスクラッチメンダーとかBOSSのメトロノームの一番高いのとか
ピーターソンSTOROBO CLIPとかUAD-2 QUADとか買った

フェルナンデスで販売してるスクラッチメンダーとサーフェイス・プロテクターでフレット磨いたんだけど、
マジピッカピカになるな
ファイル 571-4.jpg
あんまりピカピカになりすぎてギター触りたくなくなるほど
結構手間かかったしな

そんでSTROBO CLIP
ファイル 571-5.jpg
たしかに精度はいいんだけどやっぱアレだな、体験版ってとこだな
クリップチューナーってあんま使ったことなかったけど、
まあケーブルでつなぐほうが反応はいいわな
次の制作始める前までにはちゃんとしたのを買いたい

アンダーグラウンドサーチライ(大槻ケンジ)の音源が再プレスされてるぞ

スケキヨ
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005GS2J/
アオヌマシズマ
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005GS2K/

両方買え
間違いなく名盤だから買え
今理解できなくても後から理解できるかもしれないから買え

特にシズマのほうの「ジェロニモ」はマジで名演
シンセ、サンプラーはこうやって使うもんなんだ
ここで書いてもわからないから買え、買って聞け

過去ログ